FC2ブログ

黒ネコ琉璃の噺とゲームの小部屋

琉璃が思いつくままに小説を書いていく部屋です。テイストはラノベ、少女小説といったところでしょうか。眠れない夜のお供にでも。ときどき(?)ゲームと飼い猫の話もつぶやくと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サポーター探し

ってことで、さっそくレビューブログさんから(笑)ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

先日お話したんですが、母が膝が悪いんですよ。
なんでも、筋肉が固まってるとかなんとか。
でしかも、冷えると余計痛みが増すんだとか。
病院行ったすぐ後に、薬局行って、普通に売ってる膝サポーターとか覗いてみたり。

そんなことを言っていた矢先に、こんな記事見つけてしまったら、思わず覗かずにはいられませんでした(笑)


膝をサポート保護し快適さをご提供する
Shock Doctor社の膝用サポーター



思わず見てみると、あれ?と思いました。
だって、スポーツ選手がするようなサポーターの説明かと思いまして。
まぁ、この記事見て、プロのスポーツ選手がなんで肘 サポーターとか、してるのかは分かったのですが。

んで、目的の膝サポーターがあったのか、というと。

膝 サポーター
http://www.proavance.co.jp/pst/index.html

あ、なるほど、状態別にいくつか選べるのね。
日常生活用とかもあるのか。しかも保温性あり。今の母にはとてもいいかもしれない。
すでに痛みがあるくらいだし、パフォーマンスレベル2位のほうがいいのかしら?
母の具合から、ちょっと弱ってる、程度ではなかった気がするんで。
さすがに、3ほど、がちがちに固める必要はないだろうし。


ついでに、一緒に乗ってた足首 サポーター
http://www.proavance.co.jp/pst/ankle/ankle.html

母は昔バスケやってたらしく、そのとき足首捻挫して、軽くクセになってるんだとか。
そういう場合には、1くらいのレベルのものがいいのかしら?
歳いってくると、こういったもので補強しながらのほうが、ヘタにケガとかしなくていいんだろうなぁ・・・。
あ、80のばあちゃんに進めてみようかしら。あの人、運動嫌いで、3センチの段差に躓いてコケて、指の靭帯切ったことあるし(汗)
そうならないためにも、多少高くても、あらかじめ、筋肉をサポートするものをつけておくべきなんだろうなぁ。

自分の身内に、自分より年上しかいないと変な心配ばかりしてしまう(笑)
ホントはこの会社の製品は、めっちゃ野球とかサッカーとか、そういった部活頑張ってる息子(または娘)を応援するママが興味を持つべきなんだろうけど(笑)

やっぱ、本格的なものを買うべきなんだろーか?



膝 サポーター
<URL> http://www.proavance.co.jp/pst/index.html

足首 サポーター
<URL> http://www.proavance.co.jp/pst/ankle/ankle.html

肘 サポーター
<URL> http://www.proavance.co.jp/pst/elbow/elbow.html

スポンサーサイト

その他 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<女神の巫女姫 no.7 | ホーム | お小遣い>>

コメント

ご近所にある整形外科に行って診てもらえば身体に合ったサポーターをあつらえてくれますよ。

もちろん保険もききますし。

いっておきますが美容整形じゃないですからね。まぎらわしいですが、美容整形をやっているのは整形外科ではなく「形成外科」ですので。

医者に診てもらってひざが改善した人間からのアドバイスであります(^^)
2013-11-13 Wed 16:36 | URL | ポール・ブリッツ [ 編集 ]
初めまして。
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってしまい申し訳ありません。

形成外科って、サポーターも作ってくれるんですね!
祖母達が月に一回だとか通ってたりするんで、行ったことはありますが、サポーターを作ってくれることまでは知りませんでした。
素敵な情報ありがとうございます。

ひざが悪くなると、それだけで外出の頻度が下がってしまうし、日常生活がしづらくなるので、かなり深刻ですよね。
ポール・ブリッツ様も改善されてようでよかったです。

今後とも、当サイトをどうぞよろしくお願いいたします。
2013-11-15 Fri 09:44 | URL | 琉璃 [ 編集 ]
だから「形成外科」は美容整形をする外科で、腰痛関節痛を直してくれるのは「整形外科」ですってば!(汗)

ほんとにまぎらわしいんですが、そういうものなんです。

お母様はぜひ「整形外科」にお連れしてくださいね。

サポーターは効きますよ(^^) 
2013-11-16 Sat 17:01 | URL | ポール・ブリッツ [ 編集 ]
ポール・ブリッツ様

……本当に申し訳ありません(汗
ちゃんと読んで確認した上で、形成外科と書いたはずの私は、もう日本語読解力がないと思います・・・。

はい、近所に祖母の通う整形外科がありますので、そこに連れて行こうと思います!
まぁ、「連れていく」ほど、自分で動けない人じゃないんで、「強く勧める」だけですが(笑)

母のために、おつきあいくださりありがとうございますm(__)m
2013-11-20 Wed 20:56 | URL | 琉璃 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。