FC2ブログ

黒ネコ琉璃の噺とゲームの小部屋

琉璃が思いつくままに小説を書いていく部屋です。テイストはラノベ、少女小説といったところでしょうか。眠れない夜のお供にでも。ときどき(?)ゲームと飼い猫の話もつぶやくと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

母 その2

先日から話に上がっている母について、今日ドコモショップに行ってきました。

理由はiPhoneです。

なんでも、今働いてる会社でiPhoneの操作等を教えているらしいのですが、それがまったくわからないとか。
流石に、生徒さんに聞かれるたびに、他の先生に回すのもよろしくないかと思って、購入を検討しました。ほんと、勉強熱心です(笑)

さて、なのでドコモショップにて相談開始。

母「iphoneをね、検討してるんですけど・・・」
店員さん「iphoneですね、何がしたいとか決めてはります?」
母「ワードとか、PDFとかを読みたいんです。それと電子書籍」
店員さん「できるとは思うんですけど、『できる』とは断言できないんですよ」
私(・・・はい?)
店員さん「(主に私を見て)初期設定とかもね、こちらではできないんで、ご自分でしていただく形になりますが、だいじょうぶですか?」
私(はいぃ!!?)

詳しく聞くところによると、iPhoneって、ドコモショップとかの販売店では『販売』しか出来なくて、初期設定、操作説明、その他もろもろ全部アップルストアでしかやってくれないんだそうな。
しかも、iPhone持ってるからと言って、店員が勝手に説明するのも禁止しているそうな。店員の持つ偏った知識のみが客に渡り、その偏った(もしくは誤った)知識のみで判断されることを防ぐためだそうな。

店員さん「そういうことなので、iPhoneをご購入いただいても、大変申し訳ないんですがこちらでは何もできないんですよ。アップルさんが、こちらには何もやらせてくれないんで」

店員さん「正直、おじいちゃん・おばあちゃんが買っていくの、止めたくなることもありますし、止めることもあります」

うん、このおねぇちゃん(店員さんね)、アップル嫌いだな(笑)
正直、私も母もiPhoneをそこまで欲しいとは思っていないので(母に至っては、iPhoneなんて、ほんとはヤダ!とまで言っている)、このおねぇちゃんは、結構いい人だな、と思いました。
だって、

店員さん「せっかくご購入ただいても、何にも教えてあげられないんですよ。他のスマホなら、無料操作説明とか、無料相談とかやってるのに。」

『売る』ことだけがすべてじゃない、という姿勢が素敵だと思いました。こういう人がいる店舗だと、今後何かあったら、そこで買おうかな、とか思います。

で、結局はiPhone購入は思いとどまりました。
理由は、おねぇちゃんの説得のせいではありません。
単に、

店員さん「いま、iPhoneに機種変すると、・・・通信料が倍以上になりますね(汗)」

・ ・ ・ な ん で す と ?

そうなんです、通信料が母の観念からすればありえない金額になるんです。
まぁ、これは、iPhoneだからではなく、スマホに変えるとそうなる、ということなんです。
母はいまだにガラケー使用者。というか、愛用者なので。ちなみに、私も。
なので、母は泣く泣くiphone購入をあきらめました。

別に、母はスマホが使えないわけじゃないんです。
スマホの端末をアマゾンで買って、ガラケーの二台持ちにしてます。
仕事の関係上、スマホを使ってみたいけど、使えるかどうかわからない。使えるかどうかわからないもののために、月々の通信料が上がるのは、困る。
ということから、家の中のWi-Fi環境のみでスマホをタブレットみたいにして使用しています。
母の使用目的では、外で通信する必要がないので、そんな感じにしてみました。家でいろんなものをダウンロードして、それを外で読む。それで十分です。

ほんと、スマホにすると、毎月の通信料がバカ高くなるので困ります。
スポンサーサイト

日々の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<独り言 その1 03 | ホーム | 独り言 その1 02>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。