FC2ブログ

黒ネコ琉璃の噺とゲームの小部屋

琉璃が思いつくままに小説を書いていく部屋です。テイストはラノベ、少女小説といったところでしょうか。眠れない夜のお供にでも。ときどき(?)ゲームと飼い猫の話もつぶやくと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

黒猫 5

みなさんこんにちは、黒ネコの母親琉璃です。

猫のようにこたつで丸くなって寝ていられる人生(猫生?)って、超うらやましいと思ってしまう私は、人間失格なんだと思います(笑)

さて、うちの息子。

昔っからなのですが、猫としてはいろいろと間違っていることが多いんですが、今日はその中の一つをご紹介。

うちの子、めっちゃ足音なるんです。

猫って、気づいたら間近にいるとか、神出鬼没だとか、ひっそりと忍び寄るだとか、そんなイメージがありますよね。
そんな、気配を感じさせないところが不気味だとか言われたり。

えぇ、うちの子は、そんな不気味さ、一切ありません。


フローリングにひいたクッションマットの上を歩くと

ぺっちゃぺっちゃぺっちゃぺっちゃ


絨毯の上を歩くと

さわさわさわさわ


畳の上を歩くと

ぱったぱったぱったぱった


どこかに飛び乗ると

っっっどたん!!


どこかから飛び降りると

っぼとん!!


何かにびっくりして走り回ると

どったんばったんどったんばったん



・・・・・・とりあえず、ちょっと静かに動こうか。ここ、マンションだし。

人間が歩くのと同じか、それ以上の足音を鳴らすネコ。

育て方、きっとまちがえたんだろうなぁ・・・(遠い目)
スポンサーサイト

黒猫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<女神の巫女姫 no.16 | ホーム | 女神の巫女姫 no.15>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。